woman

美容外科で綺麗になろう【ビューティーチェンジ術】

顔を若返らせる

ビフォーアフター

乾燥や紫外線に注意

顔のしわは大きく分けると、表皮ジワ・真皮ジワ・表情ジワの3種類があると言われています。表皮ジワは小ジワやちりめんジワとも呼ばれ、皮膚の浅い部分にできるしわです。原因は主に角質の乾燥による肌荒れで、適切なケアをしないと徐々に増えていきます。真皮ジワは皮膚の深い部分に原因があるしわです。紫外線のダメージを受けてコラーゲンが減少し、真皮が弾力を失った場合や、加齢のせいで表情筋が衰え、皮膚がたるんだ場合に深いしわができます。表情ジワは目尻の笑いジワや眉間の縦ジワなどで、直接の原因は同じ表情を繰り返すことです。ただし肌が乾燥したりコラーゲンが減少したりすると、表情ジワもできやすくなるので注意が必要です。

肌のハリを取り戻す方法

しわを防ぐには日頃のスキンケアが大切です。表皮ジワは保湿を心がけること、真皮ジワや表情ジワは紫外線対策のほか、健康な生活習慣も重要になります。できてしまったしわは、原因によって治療方法が異なります。浅い表皮ジワであれば、マッサージやレーザー照射などでターンオーバーを活性化させ、自然に解消させることができます。細胞賦活作用のある化粧品を利用するのも一つの方法です。深いシワの場合は、ヒアルロン酸を注入して弾力を取り戻し、皮膚を持ち上げてしわを消す方法があります。また顔全体の皮膚がたるんでいる場合には、リフトアップ手術が効果的です。さらに表情ジワの解消には、筋力を一時的に弱めるボトックス注射が用いられます。